MENU

フェイスジェルは顔だけじゃなくハンドマッサージで若返り度アップ

年齢を重ねるとお肌のシミ、シワ、たるみが気になり、顔に関しては入念にケアするようになりますが、その他の部分はおろそかになってしまいがちですよね。

 

でも、あるデータによると、どこで一番年齢を感じるかを調べたところ、第1位は顔ではなく「手」だったんです。

 

ちなみに、驚くことに「顔」は上位3位までにランクインしませんでした。

 

(2位:首、3位:髪の毛)顔に関しては、意識するまでもなくよく見る部分なので、あえて顔で年齢を感じることはないんでしょうね。

 

その点、じっくり話したときにふと目にした手がすべすべで綺麗だったら、若々しく感じる、というのはすごく納得です。

 

ということは、当然、逆もしかり。

 

いくら顔を一生懸命ケアしていても、手の甲がガサガサしていたり、シミだらけだったりすると顔とのギャップがあればあるほど、年齢を感じてしまいます。

 

顔と同じく、一年中紫外線に浴びているにもかかわらず、冬にハンドクリームをちょっと塗るくらいしかケアしていない手。

 

これでは、お顔とのギャップは広がるばかり。

 

そこで、オススメなのが、シミウスジェルを使ったマッサージ。

 

もちろん、シミウスジェルは顔用ですが、どうしたって、お顔のマッサージの後には手に少量残ります。

 

その、余ったジェルで今度は手の甲をマッサージするのです。

 

これなら、高価なジェルも無駄にならず、ハンドケアもできて一石二鳥。

 

テレビを見ながらでもできるので、簡単です。

 

それでいて、好過抜群。

 

シミに関しては、ターンオーバーの周期もあるので、効果が出るまでに少し時間がかかりますが、保湿に関しては、始めたその日から、格段の違いが実感できます。

 

これで少し若返り度がアップしているかな。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ